地球に優しいエコ住宅が知りたい

マンションのメリット・デメリット

マンションを自分の住まいにしたいと考えている人も多いはずです。
マンションに住むメリットは、一番は何と言っても立地条件が同じ場合は一戸建てよりも価格が安い傾向にある事です。
住む家を買うと言う事は人生の中でも一番大きな買い物です。
立地条件が同じならば絶対の価格の安い物件の方が得だと言えます。
一戸建てならば手に届くはずのない家でも、マンションなら手に入れる事が出来るかもしれないと言う訳です。
次には将来の修繕計画がしっかりとしています。
セキュリティー面では一戸建てよりも断然に優位だと言えます。
保温・日当たり・害虫などの問題も一戸建てよりも断然に優位です。
そして意外な事に、近所の方との付き合いを積極的にすれば近所の方と生活面において協力を得やすい事が挙げられます。
都会的な印象のあるマンションは隣に住む人がどんな人なのかも解らない事が多いと聞いた事がありますが、同じ建物に住んでいると言う連帯感からお互い助け合うと言う精神が生まれるのかもしれません。
反対にデメリットもあります。
毎月のローン代の他に、管理費や修繕費、車を所有している人は駐車場代が必要になります。
結構、大きな出費となります。
将来的な資産価値を考えると残念ながら期待はあまり出来ません。
騒音の問題もあって生活音に対する気遣いが必要になります。
最後に管理組合への参加の義務があります。
ですが一戸建てでも自治会に加入しなければならない場合が多いので、マンションに限ってのデメリットではないと私は思っています。
近所の方とのお付き合いとして当然の事です。
Copyright (C)2017地球に優しいエコ住宅が知りたい.All rights reserved.