地球に優しいエコ住宅が知りたい

部屋の階数

マンションやアパートを住まいとして選ぶ時に、自分の住む部屋の階数は非常に重要となります。
私の姉が以前にマンションの最上階に住んでいて、義兄がマンションは上階になるほど価格が高いと自慢げに話してくれた事が今でも印象に残っています。
そこで部屋の階数のメリットとデメリットを調べて見ようと思います。
まずは1階です。
1階のメリットは急いでいる時にエレベーターを待ったり、階段を上り下りする必要がないのでゴミ出しや買い物、出勤に大変便利です。
熱気は上にあがる性質があるので暑い夏場は上階と比較すると涼しくなります。
階下に住む人がいないので足音や物音への気遣いがなく家賃が安いのが最大の魅力です。
中には小さいながらも庭付きの物件もあります。
デメリットはセキュリティー面です。
特に一人暮らしの女性は空き巣や下着泥棒が心配です。
外の話し声や車の騒音が気になり話し声が外に聞こえる事もあります。
日当たりが悪く冬は寒き湿気が多いのでカビが気になります。
中階層のメリットは日当たりが良くてセキュリティー面でも比較的安心です。
デメリットは上下に部屋があるので騒音や生活音への気遣いが必要です。
中階層の中でも2階はセキュリティー面では注意が必要です。
最上階のメリットは見晴らし・日当たり・風通しが良い事です。
確かに姉の住んでいたマンションの最上階の部屋からの眺める景色は最高で、夏場も涼しく窓を開けていても「蚊」はいませんでした。
上階からの音に悩まされる事もありません。
デメリットはエレベーターや階段を使わないといけないので日常生活がとても不便に感じます。
私の姉のマンションに遊びに行った時にエレベーターが定期点検中で最上階まで階段を息絶えだけに上った事を覚えています。
Copyright (C)2017地球に優しいエコ住宅が知りたい.All rights reserved.